生活保護費は法改正により段階的に支給額が減っている?


生活保護費法改正により段階的支給額が減っている
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護費は法改正により段階的に支給額が減っている?

現在、生活保護は法改正によって、
段階的に支給額を減らしています

 

生活保護受給者に取ってみれば、
正に死活問題です。

 

毎月どんどん支給額が
減っていきます。

 

その見返りは当然の事ながら、
何もありません。

 

最終的に生活保護費は
1割カットする予定です。

 

これは民主党政権が残した
負の財産です。

 

本当に民主党は国民に不利益を
たくさん残し、自民党に選挙で
大惨敗を喫し、化けの皮が
剥がれました。

 

民主党に政権を任せて大失敗
だったと思っている人が何と
言っても80%ですからね。
もの凄い数字です。

 

結局、生活保護費の問題も選挙で
大惨敗したのでふてくされ、
まともに自民党に引き継ぎを
しないで、逃げて行きました。

 

さすがに安倍総理も憤慨している
ようでした。

 

それもそうです。
民主党が残した功績は
何一つありません。

 

マニフェストを平気で
破りましたからね。

 

消費税は絶対にあげないと言って、
結局8%ですからね。

 

生活保護受給者に取っては
この法改正で、本当に生活が現在の
9割の生活保護費で生活しなければ
いけません。
1割は大きいですよ。

 

これを実行したら、下手したら
暴動が起きかねませんが、
現在は自民党政権なので、
その危険性は低いでしょう。

 

アベノミクスも見事に軌道に乗り、
日経平均株価は20000円の
大台を回復。

 

民主党末期の時は7000円を割り込む
事もありました。

 

この調子で生活保護費も見直して
欲しいですね。

 

今、法改正を行えば、
間違いなく通ります。

 

自民公明で多数を占めて
いますからね。
賛成多数で可決されます。

 

安定した国会運営を進める自公政権。
民主党が残した負の財産が余りにも
多いので、まずはそこから片づけ
つつも、しっかりとアベノミクスは
機能しています。

 

生活保護費ももう一度見直して
欲しいと嘆願書を出せば、
考え直してくれる可能性が
高いです。

 

悪いのは民主党なのですから、
自公政権でその法案を破棄
してしまい、また新たな
生活保護の法律を改正すれば
良いと思います。

 

今の政権なら出来ない筈は
ありません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ