生活保護費は最低金額しか支給されないから苦しくて訴える??


生活保護費最低金額しか支給されないから苦しくて訴える??
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護費は最低金額しか支給されないから苦しくて訴える??

生活保護費は最低金額しか支給されない為、
生活保護受給者によっては生活保護費だけでは
苦しいと訴える人もいます

 

しかし、生活保護費は最低限の生活が
出来るだけの金額を支給しており、
その人の使い道に問題があるとも言われています。

 

確かに生活保護を受給する位ですから、
生活費は困窮していた事でしょう。

 

しかし、生活保護費を受給する事によって、
今までの苦しい生活と比べて、
かなり楽になるはずです。

 

生活保護費でそんなに多く、
支給する必要はありません。

 

ギリギリでやっていかないと、
福祉事務所がパンクします。

 

福祉事務所もパンクしたら大変です。
そうならない為にきっちりと計算高く、
生活保護費を受給しています。

 

微妙なラインの金額ですが、
貰えないよりは全然ましです。

 

普通に生活をしていれば、
苦しいと言う状況からは脱出できるはずです、

 

いきなり使えるお金が入って来たので、
みんな金銭感覚が麻痺して、
最初は使い方がわからなくなってしまうのです。

 

なかなか難しい所ですが、
お金を持って無かった人がお金を持つとこうなります。

 

幾ら貰っても苦しいと言う状況に、
この状況が続くとなります。

 

金銭感覚が全くなかった所に、
現金の支給ですから、
そうなるのも仕方がないのかも知れません。

 

お金の魔術ですね。
お金の魔術は凄いです。

 

大金持ちも生活保護受給者も、
このお金の魔術にだけは勝てません。

 

お金がないと、生きていけないのは当然の事として、
お金持ちから生活保護受給者底辺の人ですね。

 

ここまでお金の魔術の効果は違うのですが、
お金魔術に引っ掛からないようにしなければいけません。

まとめ

基本的に生活保護費を受給された時点で、
苦しい状態から完全に抜け出していないものの
大分、生活基盤は安定してきている筈です。

 

後はお金をどう上手く使い分けるかによって、
生活保護受給者の生活が安定するか?
不安定な状態なのか?
にわかれてきます。

 

要するにお金の使い道を
正しくすれば良いだけの話です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ