生活保護受給者は本当に贅沢をしているのか??


生活保護受給者本当贅沢をしているのか??
についての情報です。

スポンサーリンク

 

生活保護受給者は本当に贅沢をしているのか??

 

生活保護受給者のかたの贅沢の基準は
人によってまちまちです

 

例えば、出前でそばを食べたら贅沢でしょうか?
私的にはセーフです。

 

毎日だとさすがにうーん??となりますが、
月に1回程度なら良いのではないでしょうか?

 

それとも出前をするなんて生活保護受給者は贅沢過ぎます
そう取る人もいるでしょう。

 

しかしそこまで束縛したら、
精神的におかしくなります。

 

それこそ精神疾患を患い、
無駄な医療費がかかりますよ。

 

出前位は取っても、
『何ら問題ない』
これは私の見解です。

 

皆さんはどうおもいますか?
贅沢の次に豪遊と言うのがありますが、
贅沢と豪遊は大きく違ってきます。

 

豪遊はキャバクラ等で遊びまくることです。
豪遊の遊はこの字が示す通り、
正に遊びまくる事です。

 

金額も贅沢とは桁が違います。
贅沢は贅沢病と言う言葉があるように、
ちょっとリッチな食事ですかね。

 

この贅沢病とは誰もが恐れる痛風です。
痛風は発作が起きると、
痛み止めがないと、
とてもじゃないですが、耐えられません。

 

それ程、痛みは強烈です。
生活保護の人には無縁の病気だと思いますが、
油断は禁物です。

 

別に高い焼肉を食べなくても、
痛風にはなります。

 

ハンバーガー等のジャンクフードを食べ続けると、
尿酸値がグングン上昇し、
いきなりほぼ予告無く、痛風発作がやってきます。

 

痛風発作は朝が多いです。
余りの痛さに目を覚ましたと言う人が多いです。

 

誰もいらない目覚まし時計です。
早朝が多いですね。

 

いきなり痛風発作に襲われた人は
大パニックに陥ります。

 

まず、何科にかかれば、良いのか分かりません。
大概、症状は足に出るので、
整形外科?と思う人が多い様ですが内科です。

 

痛風は血液検査をすれば、
直ぐに確定診断がでます。

 

尿酸値が7以上で痛風確定です。
この病気の話はこの辺にしておきましょう。

 

贅沢がどこからかと言う線引きはありません。
つまり贅沢をしたかどうかは他人が決めるものでは無く、
本人が自覚するものです。

 

本人が自覚すると言っても気づいて無い所で、
贅沢をしている事もあります。

 

先述の通り、線引きが難しいのは正にここにあるのです。
何円以上が贅沢と言う定義がないのです。

 

もうこれは外から見ても内からみても、
皆さん価値観が違うので、
何が贅沢なのかは全くわかりません。

 

分かり易い例えで言うなら、
立ち食いソバ屋でかけそばをたべるのはOKで
天ぷらそばを食べるにはNGと言う解釈になります。

 

わずか130円位の世界ですよ。
それでも贅沢と取るのはさすがに無理がありますね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ