生活保護受給者は入院してもお金がかからない??


生活保護受給者入院してもお金がかからない??
についての情報です。

生活保護受給者は入院してもお金がかからない??

生活保護受給者は入院しても
お金は一切かかりません

 

しかし入院していますので、
病院で食事が3食でます

 

その為、生活保護費が削られます。
当然、家にいれば光熱費等がかかりますが、
入院していると、光熱費も食費も全くかかりません。

スポンサーリンク

 

病院は天国みたいな所です。
病院食は不味いとよく言われますが、
そんなに実際は不味くありません。

 

味付けが薄いので、
物足りなさが残るのでしょう。

 

しかし、生活保護受給者は3食しっかり食べれて、
入院中は食事に困る事はありません

 

また本来入院する際、
かかる入院保証金もかかりません。

 

この差は大きいですね。
通常5万円~10万円かかる入院保証金が
全くかからないのです。

 

この金額も福祉事務所が負担します。
福祉事務所は入院費を全て
肩代わりする代わりに生活保護費を削ります

 

生活保護費が入院3週間して、
まるまる支給されたら、
ほとんど1か月分は浮きます。

 

その様な不公平が起らないように、
上手く調整していなす。

 

福祉事務所にしてみたら、
この状況でまるまる1か月分支給すると、
かなり不公平になります。

 

生活保護受給者は思っている以上に多いです。
その中で入院する人も結構います。

 

入院にも色々なパターンがあります。
病気の為の入院加療。
検査入院。
経過観察の入院等があります。

 

病気の為による入院加療の日数は
1週間以上が普通です。

 

検査入院・経過観察は早ければ、
1日で退院出できます。

 

この2つだった場合、
生活保護費が削られる事はまずありません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ