生活保護受給者は借金は禁止!借金があれば自己破産手続き?


生活保護受給者借金禁止借金があれば自己破産手続き
についての情報です。

生活保護受給者は借金は禁止!借金があれば自己破産手続き?

生活保護を受給すると、
原則借金は禁止です。

 

借金があった場合はただちに法テラスと言う
機関を使って自己破産の手続きが行われます

スポンサーリンク

 

自己破産は免責決定から7年間は
再び自己破産をする事ができません。

 

生活保護の受給者は借金をする事は出できませんから、
借金地獄に陥る事は考えにくいです。

 

そんなに簡単に借金はできる物ではありませんから、
この自己破産の裁判で免責が取れれば
借金に依存する事もないと思いまず。

 

生活保護を受給している時点で、
かなりの低所得者か収入が無い状態のはずなので、
借金を借りるにも借りられない現状があります。

 

借金が借りることができず、
ある意味よかったのではないかと私はそう思います。

 

生活保護費を福祉事務所から
出して貰っているわけですから、
借金をする必要はありません。

 

ここで借金をしようと考えている方は
その考え方ははっきい言って大間違いです。

 

この状況下で、
正規業者は相手にしてくれる筈もなく
門前払いです。

 

相手にしてくれるのはヤミ金だけです。
闇金だけは絶対に手をだしてはいけません

 

一時期、システム金融が大きくマスコミに
取り上げられましたが、
現在もヤミ金はシステム金融を駆使しています。
闇金は1度嵌るとドツボに陥ります。

 

健全な生活をする上でヤミ金は様なしです。
正規業者ですら、要はないのですから、
借金をする必要性がないのです。

 

何の為の借金をするのですか?
答えは浪費以外の何物でもありません。

 

そんな事を繰り返しているようでは
生活保護を打ち切りの可能性が大きいです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ