生活保護受給者の病院受診は無料!医療費や処方代はかからない?


生活保護受給者病院受診無料医療費処方代はかからない?
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護受給者の病院受診は無料!医療費や処方代はかからない?

生活保護の人が病院を受診する場合、
健康保険証はありません

 

それでは10割で請求をされるのか?
と何も知らない人は思ってしまいます。

 

現在、保険適用で3割。
それでは生活保護受給者は何割?

 

やっぱり10割?
生活保護を受けている段階で、
お金をそんなに持ってないのですから、
10割はないですね。

 

それでは幾ら払えばいいのか?
答えは0割のお会計無しです。

 

生活保護には医療扶助と言うものがあります。
その為、医療費や処方代はお金がかかる事はありません

 

唯一、お金がかかるのは文書料だけです。
診断書などです。
それ以外、病院でお金を払う事はありません。

 

その為、生活保護受給者はバンバン病院を受診します。
もう遠慮する必要はありませんからね。

 

お金が一切かからないので、
病院にバンバン行きます。

 

今までいけなかった気になる科も受診してしまいます。
しかし、生活保護受給者の場合、
病院は申告制なので、福祉事務所に、
この病院にかかりたいと言わないといけません

 

そこで医療機関を福祉事務所は登録して、
医療券を発行します。
これが無料の保険証です。

 

CTをしようが、MRIを受けようが、
内視鏡をしようが、お金は一切かかりません。
まるで魔法のようなものが医療券です。

 

本当に全てお金を一切払わなくて済みますから、
生活保護の人は病院受診率が非常に高いです。

 

ここまで病院受診率が高いのも異常とも言えます。
何せ公費で病院での負担金がありませんからね。

 

1円も払わなくていいのは非常に大きいですね。
もうこうなったら生活保護の人は病院受診ラッシュです。

 

思わず福祉事務所が音をあげそうになります。
勘弁してくれと思わず言いたいほどです。

 

余りにも医療扶助が充実している為、
生活保護の人は安心して病院を受診する事が出来るのです。

 

本当に恐ろしいですね。
人間は無料と言う言葉に弱いです。

 

ただより怖いものはないと言いますが、
このケースは例外と言っていいでしょう。
病院受診は生活保護受給者の自由です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ