生活保護受給者の現金受給日は原則1日!パチンコ代に使う人もいる?


生活保護受給者現金受給日原則1日パチンコ代に使う人もいる?
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護受給者の現金受給日は原則1日!パチンコ代に使う人もいる?

生活保護受給者の現金受給日は原則1日です。
1日が土曜・日曜・祝日の場合は前倒しで、
月末に生活費が支給されます。

 

生活保護の受給方法は振り込みが多いですが、
なぜか福祉事務所に、
直接貰いに行く人がたくさんいます。

 

特にこの現象は関西地区が圧倒的に多いです。
直接貰いに行くのが悪いとは言いませんが、
テレビの特集でもやっている通り、
生活保護費を直接貰いに来る人は
その足でパチンコ屋さんに行きます

 

パチンコをするなとは言いませんが、
全額使って勝てなかったらアウトです。

 

とても危険な事をしている事に、
気が付いてない点が一番怖い所です。

 

誰がどうみても、
生活保護費の受給日にパチンコ屋さんに
直行するのは如何なものかと思います。

 

生活保護費の性質は返済義務のない借金の様なものです。
自分で働いて対価を得た物ではありませんから、
使い方も粗くなってしまうのでしょう。

 

有難みをわかっていないですね。
ここで有難みをわかっている人は
こんな使い方は絶対にしません。

 

こんな使い方をしているから、
何も悪くない生活保護受給者まで叩かれるのです。

 

ここが大きな違いですね。
生活保護費は血税から捻出しているのです。

 

日本人の一番嫌いな血税からです。
日本は税金天国です。

 

何でも税金を取ろうとします。
その最たる例が消費税です。

 

3%➡5%➡8%。
段階的に上がってきています。

 

将来は間違いなく20%とかになるでしょうね。
そうしないと年金がパンクしてしまいます。
これが日本の税金の実情です。

 

消費税も取られ、所得税だの、住民税だの、
とにかく普通に働いている人は税金を取られまくりです。

 

その点、生活保護受給者が取られる税金は消費税だけです。
これはちょっと罪ですよね。

 

生活保護受給日は毎月1日。
この日を待ちに待った人がたくさんいるのも現状です。

 

ちゃんと生活費に使ってくれれば、
困った時はお互い様で済みますが、
この様に贅沢に使われてしまうと、
非常に残念な気持ちになります。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ