生活保護受給者に対する通報は本当にあるのか??


生活保護受給者に対する通報は本当にあるのか??
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護受給者に対する通報は本当にあるのか??

この通報と言うのは少し問題があります。
生活保護を受けている○○さんが車を運転していた等、
通報をする訳ですが、この時点で問題があります。

 

皆さん気づきましたか?
生活保護と言うのはしっかりとプライバシーを
保護しなければいけない問題です。

 

この時点で個人情報が筒抜けです。
通報する人間が生活保護の人をしっている時点で大問題です。

 

なんで超A級に取り扱わなければいけない
シークレット情報を通報者がしっていたのか?
ここが大問題です。

 

生活保護受給者が、
私は生活保護を受給していますと、
自ら話す人はまずいません。

 

一番、他人に触れて欲しくない部類の話ではあります。
ここが筒抜けなのは明らかに福祉事務所のチョンボです。

 

絶対に他人が知ってはいけない情報です。
生活保護受給者が訴えれば、
あっさり福祉事務所が負けます。

 

裁判になれば、福祉事務所側、
つまり国は圧倒的不利になります。

 

負けるべくして、
負けた裁判と言う事になるでしょう。

 

しかし、現実問題その様な事はありません。
通報した人は匿名ですからね。

 

福祉事務所はガードが固いです。
通報、つまり密告は結構、多いです。

 

特に福祉事務所が歓迎する密告情報は
パチンコ屋さんに出入りしているです。

 

生活保護費の使い道は自由です。
生活費にたくさん使用してもいいですし、
あまり賛成は出来ませんが、
ギャンブルに使ってもいいのです。

 

ギャンブルで勝つ確率は低いですが、
勝ったお金は収入となりますので、
通報は大歓迎な訳です。

まとめ

通報者は暇人が多いです。
他人の不幸は自分の幸せと、
捻じがった思考回路の人が多いです。

 

しかし、福祉事務所に取っては
謝礼をあげたい位有難い存在。

 

実は存在する個人情報がここでは
守られていないことに大きな問題点であるが、
福祉事務所の切り札、
匿名通報で全ては闇の中に葬り去られます。

 

そこが大きな違いです。
福祉事務所もガードは徹底しています。

 

通報する人に、
生活保護受給者の情報が漏れているのは問題です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “生活保護受給者に対する通報は本当にあるのか??”

  1. いやこ より:

    生活保護申請中です。先日、大阪市大で受診しました。ところが、受診後、ソーシャルワーカーが、待合室に来て「保護の件で話しがあるんですけど」と…回りに人が一杯いる中で(怒)その後は、会計で「えーと、○○さん、保護申請中なんで\○○○○○払ってもらいます」保護、保護、保護者にプライバシーはないのか(怒)好きでこうなった訳じゃないのに

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ