生活保護受給者でニートが増加!ニートは就職するのが困難?


生活保護受給者ニート増加ニート就職するのが困難
についての情報です。

生活保護受給者でニートが増加!ニートは就職するのが困難?

生活保護受給者で、
最近ニートが増えています

 

ニートは基本的に社会不適合の人が多いので、
仕事をまともにする事が出来ません。

 

簡単に書くと、
集団行動が物凄く苦手と言う事です。
その為、就職活動が中々上手くいきません。

 

そんなニートの人達をケースワーカーさんも、
サポートしているのですが、
中々、ニートの人は就職活動に
前向きでない人も多いのが現状です。

スポンサーリンク

 

幾らバックアップしても、
本人にやる気がなければ、
どうにもなりません。
ここが大きな問題です。

 

ニートの人はかなり家から、
外出するのを苦手としています。

 

それもその筈、社会不適合なのですから、
外出すると、煩わしい人間付き合い等を
しなければいけません。
これを大きく嫌うのがニートの人の性格です。

 

しかし、この壁はいつか超えないと、
一生同じ場所から動けない状態になってしまいます。

 

いかにこの状況を打破するのか?
これはニートの人が覚醒するのを待つしかありません。

 

しかし、ニートの人の覚醒待ちをしていたら、
いつまでかかるかわかりません。

 

ここは担当のケースワーカーさんの飴と鞭の人心掌握術でも、
ニートの人は中々心を開きません。
まるで貝です。

 

それ位、ニートの人は人付き合いが苦手です。
このような状態ですから、
就職試験も上手く行く筈もありません。

 

ケースワーカーさんは1日でも早く、
独り立ちしてもらう為に、
叱咤激励をする訳ですが、
中々、上手くいきません。

 

簡単に、ニートの人が心を開けば苦労をしません。
しかしニートの人は中々心を開かないです。

 

ただ、ニートの人が突然心を開く事があり、
上手く就職活動に成功し、
ニートから脱皮する人も中にはいます

 

こうなると生活保護はもうお役御免となります。
ただしこのような成功例は数が少ないです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ