生活保護受給者でも海外旅行は行けるのか!?パスポート申請は?


生活保護受給者でも海外旅行は行けるのか!?パスポート申請は?
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護受給者でも海外旅行は行けるのか!?パスポート申請は?

生活保護費で海外旅行に
行ってもいいのか?
答えはイエスだと思われます。

 

海外旅行に行っても問題ありません
お金を貯めて、
海外旅行に行くのは合法です。

 

生活保護の人が海外旅行に
行くのはおかしい!!
そう思う人もいるかもしれませんが、
生活保護費を200万円貯金
していた人が福祉事務所から
返還請求の裁判をおこされましたが、
結果は福祉事務所の惨敗

 

判決では生活を削って、
貯金に回しているのは
違憲に当たらないと言う
判決が確定しています

 

即ち、この判例を元にすると、
海外旅行は全く問題がない
と言う事になります。

 

大きいですよね?
中々、生活保護の人が海外旅行に
行く事ないですが、
上記の判例に基づけば、
当然、違憲ではない訳ですから、
自由きままに、海外旅行に
言って良い事になります。

 

しかし、海外旅行に行く為には
パスポートを作らなければ
いけません。

 

そして、パスポートの申請が
まず通るかどうか??

 

また、福祉事務所にばれたら
何かと突っ込まれる
かもしれません。

 

なので、海外旅行に確実に
行けるかという保証は
ありませんね。

 

だから、もし本当に海外旅行に
行きたいのであれば、
福祉事務所に行き、
ケースワーカーに相談すれば、
解決すると思います。

 

そして、福祉事務所に相談して
無理であれば、自分で働いて
お金を貯めて、
生活保護をもらわずに
堂々と海外旅行に行くべき
だと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ