生活保護受給者が生活保護費が足りないというのはなぜ??


生活保護受給者生活保護費足りないというのはなぜ??
についての情報です。

生活保護受給者が生活保護費が足りないというのはなぜ??

生活保護受給者の方の中には
生活保護費が足りないと
嘆く人も少なくありません

 

生活保護受給者には最低限の金額しか、
支給されない事はが問題と思いがちですが、
生活保護費は十分生活しいていけるだけの
金額が支給されています

スポンサーリンク

 

確かに東京23区で考えた場合、
各区によって支給額が違うので、
多少の不公平さはありますが、
支給金額が区によって異なると言っても、
1万も2万も違う訳ではありません。

 

1万も2万も違ったら、
間違いなく暴動が起こります。

 

生活保護費が足りないと言う方の大半は
パチンコ等のギャンブルにお金を費やしていれば、
当然、生活費が足りなくなってきます

 

生活保護費でギャンブルをすることが間違っています。
ギャンブルで勝つ確率は10%以下です。

 

この10%以下の勝率にお金を費やす事は
はっきり言って無謀としか言いようがありません。

 

パチンコ等は娯楽であって、
趣味ではありません。

 

パチンコを楽しみたいなら働けば良いのです。
パチンコを楽しめる位ですから、
十分働いてお金を稼ぐ事は可能でしょう。

 

人間は1回サボり癖がつくと、
中々治りませんからね。

 

生活保護受給者の人の中でも、
十分働ける人は多いです。

 

それが働かなくてお金が入って来るのですから、
ラッキー以外の何物でもありません。

 

この様な生活保護の審査基準が
甘すぎるから起きた現象です。

 

もう少し審査基準を厳格化した方が良いと思います。
余りにも楽をしている人が多すぎるのが、
現在の生活保護の実態ではないでようか?

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ