生活保護受給者が携帯電話を持つことはできる??


生活保護受給者携帯電話持つことはできる??
についての情報です。

生活保護,受給者,携帯電話,持つ

生活保護受給者が携帯電話を持つ事は
認められています

 

さすがに福祉事務所としても、
生活保護の人に携帯電話を持たないで下さいとは
言えない現状があります。

スポンサーリンク

 

携帯電話が固定回線の代わりの人もいますから、
携帯電話はOKです。

 

ただし余り携帯電話のゲーム等で
課金するのはやめておいた方が良いですね。

 

厳しくなるのは自分自身ですからね。
確かに課金するとゲームは楽しいでしょう。

 

しかし、課金しても、そこはバーチャル空間で
実際にお金が戻ってくる訳ではありません。

 

携帯ゲームを楽しむのは自由ですが、
ほどほどにしておいた方が無難でしょう

 

携帯料金が高くて払えなくなって困るのは貴方自身です。
特に固定回線を持たない人にとってみれば致命傷です。

 

携帯ゲームは心理戦です。
いかにお金を使うか使わないか?

 

ここの駆け引きがゲーム上で既に始まっているのです。
課金をさせようとするゲーム制作会社。

 

課金するか悩むユーザー。
普通に働いているのであれば、
全く問題ありませんが、
生活保護の方で課金をしすぎると
生活が苦しくなるだげです。

 

携帯電話の本来の役割は電話がデキ、
メールの送受信ができればそれだけでOKです。
何も問題はありません。
その他の写メなどははおまけみたいな物です。

 

携帯電話料金は1万円以内に抑えるべきですね。
ここが生活保護の方のデットラインですね。

 

これ以上超えると厳しくなってきますね。
なかなか携帯料金は馬鹿にはできません。
ここはよく注意すべき点ですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ