生活保護受給者が家賃を滞納!その理由は浪費が原因!?


生活保護受給者家賃滞納その理由浪費原因!?
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護受給者が家賃を滞納!その理由は浪費が原因!?

生活保護受給者は家賃を払える
ように、ちゃんと福祉事務所が
調節してくれています。

 

それなのに家賃を滞納すると言う
のは原因は浪費以外考えら
れません

 

結構生活保護を受給する方で
勘違いしている人が多いです。

 

お金がなくなったら、福祉事務所に
行って相談すれば、お金を貰えると
思っている方がいますが、当然の
事ながら、特別な事情が無い限り
お金を貰う事は出来ません。

 

このケースは明らかに浪費が
原因なのでお金は貰えません。

 

なぜ家賃を滞納するのか?
私達一般人の感覚からは
かけ離れていますね。

 

普通は光熱費に家賃はしっかり
キープしておくものです。
絶対に手をつけないお金です。

 

それを生活保護の人が一発逆転を
狙って、ギャンブルなんかで
お金を使われたら、堪ったもの
ではありません。

 

この様なお金の使い方をする人が
多いから、生活保護の人が
バッシングを受けます。

 

こういう事をするのは一部の
人間ですが、それでも生活保護
全体で見られてしまうのは
残念です。

 

絶対にお金を間違った方向で
使わない為にはさっさと支払う
ものは支払ってしまう事です。

 

光熱費などは時期などがあります
から、キチンとその分のお金を
使わないようにプールして
おくことが重要です。

 

意外にお金をプールするのは
大変です。

 

そうは言っても、ちゃんとプール
しないといけません。

 

家賃は支払って当たり前です。
甘い考え方を持たない事です。

 

かなり家賃を支払えない方は
考え方が甘いです。
根本的な問題です。

 

お金は生活保護では決まった
額しか貰えないのですから、
キチンと食費など分けて
使わないと炎上します。

 

炎上しても誰も助けては
くれません。

 

今、この文面を読んだ人は絶対に
お金をキープして下さい。

 

福祉事務所から2度は
お金は貰えません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ