生活保護受給者が大阪市は日本で一番多い!特に西成区??


生活保護受給者大阪市日本一番多い!特に西成区??
についての情報です。

生活保護受給者が大阪市は日本で一番多い!特に西成区??

大阪市は日本で一番生活保護受給者が多い市町村です。
特に西成区では4人に1人が生活保護と言う異常事態です。

 

しかもこの人達はお金をもらうと直ぐに、
パチンコ屋さんに行ってしまいます。

 

ここが大問題です。
美味しい物を食べれば良いのに、
何でパチンコに行くのかな?

 

お金の魔力って凄いなと、大阪市の実情を知ると、
いつもそのように感じてしまいます。

スポンサーリンク

 

パチンコ屋さんに行って、
お金がそう簡単に増えるわけがありません。

 

生活保護とは返済義務のない借金見たいなものです。
その日本国民が納めた大事な税金を
パチンコに次合われてしまうのですから、
まともに働いて税金を納めた人は
こんな使い方をするなら、
税金なんて払いたくないと誰しもが思うでしょう

 

日本は税金天国です。
なんでも税金がかかります。

 

はっきり言って、西成区の4人に1人の
生活保護受給者の数は日本国内の中でも、
飛び抜けた存在です。

 

大阪市にしてみたら、
何とも不名誉な記録です。

 

こんなに生活保護の人がいると、はっきり言って、
福祉事務所はパンク寸前です。

 

毎日生活保護申請にやってきて、
どんどん受給者が増え続けています。

 

しかも、ここが問題なのですが、
働けるのに働かないで生活保護を受給している事です。

 

なんでこんな事が起きるのか?
これにはチョットしたカラクリがあります。

 

ある病院に行くと、医師に頼めば、
就労不可と書いてくれるのです。

 

これを福祉事務所が付き付けられたら、
もうお手上げです。

 

就労不可、これに勝るものは存在しません。
それだけこの就労不可は威力があります。

 

どれだけ威力があるかと言うと、
水戸黄門の印籠並です。
凄まじい威力です。

 

病院としては診療報酬を貰えれば、
何処からでも良いので、
医師はハイわかりました。

 

就労不可ですねっとなってしまうのです・・・。
さすがにこれには福祉事務所が
病院に意見を言う事は出来ません。

 

医師の判断でこの人就労不可と判断されたわけですから、
福祉事務所としてはこの話をひっくり返す事は不可能です。

 

これは大阪市に限った事ではありません。
しかも体に異常がなく、働けないと医師が
就労不可と書いても不正受給には該当しません。

 

医師の最大の逃げ道、
チョットこの人は鬱の傾向が激しいので働けないですね。

 

これで完全に医師の逃げ切り受給者はそのまま。
こんな事が繰り返されているので、
大阪市は一向に生活保護受給者が減らないのです。

 

減らないものは減りません。
しかし増えるものは増えます。
そこがこの生活保護の盲点です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ