生活保護受給者がクレジットカードを持つのはルール違反になる!?


生活保護受給者クレジットカードを持つのはルール違反になる!?
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護受給者がクレジットカードを持つのはルール違反になる!?

生活保護の人は借金を
してはいけません

 

生活保護申請時に借金があった
場合は法テラスと言う弁護士
費用を立替えてくれる機構を
通じて自己破産をさせられます

 

その為、クレジットカードは
勿論持てません。

 

隠し持っても、所詮、
お金を引き出して返すのに
困窮するのは目に見えて
いますから、生活保護を
受給する方はまずケースワーカー
の言う事を聞きますね。

 

福祉事務所の指示通り動いて
いれば、きちんと恩恵を受ける
事ができますが、指示を無視
して暴走機関車状態になると、
とんでもない事が起ります。

 

福祉事務所の財産を調べる
能力はもの凄いものがあります

 

何でこのお金があるのが
ばれたのか?と不思議に
思う程です。

 

警察でも捜査令状が必要な
個人の貯蓄。

 

福祉事務所は全部の銀行に
照会をかけて、あっと言う間に
全ての財産を割り当ててしまいます

 

本当に福祉事務所恐るべしです。
普通では考えられない情報を
福祉事務所はキャッチして
しまいます。

 

そこら辺は流石ですね。
百選練磨です。

 

生活保護を受けている人の中には
ネットバンクは申告しなくても、
絶対ばれないだろうと、
思っている人がいます。

 

しかし、そんな小細工は
一切通用しません。

 

直ぐに割り出されてしまいます。
ネットバンクまで調べられて
しまうのですから、
もうこうなったら虚偽申告は
心証を悪くするだけなので。
諦めた方が賢明でしょう。

 

ズルをする人間を、
そのまま野放しにしておくほど、
福祉は甘くないです。

 

当然、クレジットカードも
利用履歴を調べられれば、
直ぐにばれてしまいます

 

結局、全ての銀行の動きを
見られている訳ですから、
返済にお金を銀行に入れますから、
ここで大体ばれてしまいます。
かなり徹底しています。

 

福祉事務所を甘く見ると、
痛い目に遭います。

 

冗談が全く通用しない
レベルですからね。
侮れません。

 

普通に生活をする為の
援助金ですから、
クレジットカード等は当然、
ルール違反になります。

 

余りにも悪質なケースは
生活保護を打ち切られるので、
注意が必要です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ