生活保護受給日に必ず注意をしなければいけない事とは?


生活保護受給日必ず注意をしなければいけない事とは?
についての情報です。

生活保護受給日に必ず注意をしなければいけない事とは?

生活保護受給日は原則毎月1日です。
年末年始等は前倒しで支給されます。

 

また1日が土日祝日だった場合は、
その前日に生活保護費が支給
されます。

 

基本的に生活保護費は振り込まれ
ますが、わざわざ、福祉事務所まで
取りに行く人が結構います

 

これには驚きですが、福祉事務所の
前に受給日である1日なると
行列が出来ます。

 

この傾向は特に関西に多くみられ、
支給されたお金を直ぐにパチンコに
費やしている光景はニュース番組
で特集されている通りです。

 

受給日にいきなりパチンコですから
思わず開いた口が塞がりません。

 

パチンコでの負けは生活費を
削ってしまいます。

 

漫画のカイジの世界じゃないの
ですから、お金は大事に使う
べきです。

 

少し前に生活保護の人が200
万円以上の貯金をしている事が
判明し、福祉事務所が返還を
求める訴訟を起こしましたが、
判決では完全に福祉事務所の負け。

 

200万円の貯金はやりくりした
上で作ったものと認定されました。

 

生活保護の方は基本的に色々と
切り詰めて生活している方が
多いです。

 

そんな中パチンコでお金を使われたら、
税金を払っている私達一般庶民から
してみたら、パチンコ代を捻出して
いると考えるのが妥当です。

 

因みにパチンコで勝った場合は、
収入申告が必要になりますが、
パチンコの場合はパチンコで使った
と言う決め手がないので、
基本的にパチンコでお金を増やし
てもばれる事がありません。

 

本来なら違法ですが・・・。
その他ギャンブル全般と
宝くじの当選金も収入申告が
必要です。

 

受給日に福祉事務所までわざわざ、
お金を取りに行って、その帰りが
パチンコですか・・・。

 

この世の中もなんだか少し
おかしくなりつつありますね。

 

税金も免除されますから、
正に生活保護受給者のやりたい
放題です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ