生活保護の打ち切りは収入オーバー!絶対に不正受給はダメ!?


生活保護打ち切り収入オーバー絶対不正受給ダメ!?
についての情報です。

生活保護の打ち切りは収入オーバー!絶対に不正受給はダメ!?

生活保護の打ちきりは基本的に
予告があってからになります

 

打ち切りの多くの理由は収入オーバーです
一定の収入が継続的に続くと
生活保護は打ち切りとなります
生活が安定したと判断されます。

スポンサーリンク

 

生活保護を受給している世帯でも、
働く事が可能になった等で、
世帯収入が生活保護に基準値よりも
オーバーする月が3か月も続けば、
生活保護は打ち切りになるでしょう

 

最初の1か月では判断できません。
いかんせん、どこで躓くかわかりませんからね。
なので、3か月程様子を見ます。

 

次に生活保護受給者が打ち切りになるのは
上記の世帯収入と同じ位、
ほとんど僅差で不正受給発覚です

 

生活保護の場合は不正受給は絶対にダメです。
悪い事をしていると、必ずばれます。

 

ばれなければいいやと言う考え方は通用しません。
不正受給は必ずばれます。

 

ばれないと思っている人程ばれます。
生活保護の不正受給は場合によっては
詐欺罪に問われる事もあります。

 

騙して公金を受け取っている訳ですからね。
詐欺罪にとわれても仕方がありませんね。

 

普通に生活している分には
大きな問題はありません。

 

陰でコソコソするから、
問題になるのです。
かなりその代償は大きいです。
最悪生活保護打ち切りです。

 

ケースによりますが、
最初はイエローカードで済む場合もありますが、
一発レッドのケースもあります。

 

イエローカードの場合は打ち切られません。
注意勧告です。

 

レッドカードの場合は問答無用で、
生活保護が打ちきりとなります。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ