生活保護の受給者数について!?


生活保護受給者数について!?
の情報です。

スポンサーリンク

生活保護の受給者数!?

アベノミクスとは全く無縁の世界。
それが生活保護の世界です。

 

世間ではアベノミクスが成功し、
日経平均株価は2万円台を回復し、
驚異的な巻き返しを見せる中、
そんな所とは一切関係ない、
全く無縁の世界の人が集まる
世界の生活保護。

 

受給者は景気が上向いている
とされながらも、生活保護
受給者の数は年々、
増加しています。

 

この生活保護の世界は不正受給を
企む人もいますから、まさに
いたちごっこです。

 

そんな人がいますから、
生活保護受給者が減る
訳もありません。

 

 

生活保護の基準がかなり
甘い設定になっています。
ここが一番の盲点ですね。

 

必ずこの手の問題には
盲点が存在します。
隙ですね。

 

このほんの少しの隙を
見逃さないのが生活保護費を
不正受給する人々です。

 

これがあっさり認可されて
しまうシステムに問題は
大いにあります。

 

現状では防ぎようがないのが
現状です。

 

少しでもブロックできれば、
生活保護受給者の数は
減るのですが、減るどころか、
増える一方です。

 

生活保護受給者の増加は
非常に頭の痛い問題に
なっています。

 

生活保護が本当に必要な人は
現状の数字からすると、5割。

 

半分くらいだと思います。
残りの5割は生活保護費を
支給されなくても、
生活ができる人です。

 

生活保護費はかなり
受給資格が甘いです。

 

一見、普通のサラリーマンが
生活保護を受けるのは無理
なのですが、仕事をやめて
無職になったとなると、
すぐに受給資格が発生します。

 

無職になった理由は
病気で良いのです。

 

その病気はどの病気でも
構いません。

 

本当にこの人は病気なのか?
ここを徹底的調べないので、
意図も簡単に生活保護を
受給する事ができてしまいます。

 

こんなに簡単に生活保護が
受給できるの?
と拍子抜けする位です。

 

この詳細な事実を真面目に
税金を払っている一般市民が
見たら、暴動が起きても
おかしくありません。

 

それ位、甘いです。
こんなに甘ければ、
生活保護受給者は減りません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ