生活保護の受給日は1日!基本的には銀行振り込み??


生活保護受給日1日基本的には銀行振り込み??
についての情報です。

生活保護の受給日は1日!基本的には銀行振り込み??

生活保護の受給日は1日です。
ただし土曜日・日曜日・祝日が重なった場合は
前倒しで支給されます

 

基本的に銀行振り込みですが、
わざわざ福祉事務所まで取りに来る人もいます

 

大体福祉事務所に直接取りに来る人は
その日にお金を使いますね。

スポンサーリンク

 

保護費を支給されたのですから、
使っても良いのですよ。

 

しかし、その使い道が頂けません。
パチンコに興ずる人が多いです。

 

生活保護費でパチンコするなんて、
天下分け目の大ばくちです。

 

これでお金を全てすったら、
アウトですからね。

 

生活保護受給日の1日は福祉事務所も忙しく、
この日は家庭訪問は行われません

 

それだけ多忙な日と言う事です。
生活保護費を貰う人はお金を受け取るだけですから、
楽ですよ。

 

時間になったら来て、少し並んでおしまい。
こんなに楽な事はないですよ。

 

福祉事務所は多忙。
生活保護受給者は暇。

 

余りにも対照的です。
1日は福祉事務所の電話も混むそうです

 

人間がする事ですから、
振り込みのミスだってたまにはあります。

 

そういった人達から額が少ない。
入っていない等の電話がかかってきます。

 

福祉事務所は大抵、区役所や市役所の横にあります。
完全に区や市と繋がっていますからね。

 

税金や年金も免除になりますから、
生活保護受給者はかなり恵まれていると思います。

 

普通のサラリーマンの方が払わなければいけないものを、
払わなくていいのですから。

 

かなり優遇されています。
福祉事務所も毎月1日は戦々恐々です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ