生活保護の予算や予算の削減などの問題は国会で決まる?


生活保護予算予算削減などの問題国会で決まる?
についての情報です。

生活保護の予算や予算の削減などの問題は国会で決まる?

ついに国会まで発展した生活保護の問題。
本当に【アベノミクス】が成功したと言うのであれば、
生活保護の支給額は上がらないおかしい・・・。

 

しかし、国会で生活保護費の削減を巡って、
野党が内閣に鋭い質問をしています

 

この質疑応答の中で1番多く、
時間が与えられるのが民主党です。
ここが1番の元凶です。

スポンサーリンク

 

この生活保護費の削減を始めたのは民主党政権。
それが野党に回った途端、
何で生活保護を減らすのですか?

 

総理回答をお願いします。
こんな無茶苦茶な質疑応答がありますか?

 

原因を作った政党が野党に
陥落した途端に話をすりかえています。

 

この予算は毎年課題事項にあがりますが、
あまりにも無茶苦茶です。

 

国民全員が思っていると思います。
この民主党と言う政権は余りにも、
身勝手すぎると・・・。

 

正直、予算委員会をみてても、
与党時代と言っている事は180度違う事を
平気で行っています。

 

こんな無茶苦茶な政党は民主党だけです。
生活保護の問題もそうですが、
野党になった途端、何かといちゃもんをつけてきます。

 

1番、予算会議でいちゃもんをつけるのは
共産党ですけどね。

 

正直、共産党との質疑応答には
話が全く噛み合いません。

 

本当に重箱の隅をつつく事を
ピンポイントで質問してきます。

 

この2党は少し考え方がおかしいので、
票は入れない方が得策ですね。

 

予算の話に戻すと、生活保護の予算は
粛々と減らされています。

 

これはもう仕方の無い所です。
日本はバブルが崩壊してからおかしくなりました。

 

本当に余裕のあるのは一部の富裕層のみです。
これには困ったものですね。

 

富裕層にはもう少し税金を徴収すべきだと思いますね。
もう少しと言うより、ガンガン税金徴収すべきですね。

 

名目は政府お得意の適当な名前の
税金名をつけて後は徴収するだけ。

 

これで生活保護にもお金がかなり回って来るでしょう。
しかし政府は弱者に厳しく富裕層には甘い傾向が顕著です。

 

お金持ちを甘やかす必要性は全くないんですけどね。
ガンガン税金を徴収して生活に困窮している人は税金免除。

 

これ位の予算大改革を行っても良いと思います。
思いますというよりしなければいけません。

 

これは今すぐにするべきですね。
予算は国会で全て決まります。

 

変な政治家が多すぎます。
ここ最近で顕著な活躍をしたのは
融資民営化を有言実行した
小泉元総理位ではないでしょうか?

 

本当に自民党をぶっ壊すと言って、
ぶっ壊してしまいましたからね。

 

さすがに小泉元首相レベルの政治家は出ないと思います。
あそこで生活保護もぶっ壊して欲しかったですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ