生活保護に関する相談窓口は福祉事務所である!?


生活保護に関する相談窓口福祉事務所である!?
についての情報です。

生活保護に関する相談窓口は福祉事務所である!?

生活保護の相談窓口は福祉事務所です。
色々な役所関係で話は聞いてくれますが、
最終的には福祉事務所に回されるので、
最初から福祉事務所に行った方が手間がかかりません。

 

また生活保護の受給を決めるのも福祉事務所なので、
手続きをする手間を考えても、
福祉事務所に最初から行った方が
無駄な時間を費やさずにすみます。

スポンサーリンク

 

色んなケースワーカーがいますから、
この人と相性悪いなと思っても、
地区によって担当のケースワーカーが
決まっている為、これだけは仕方ありません。

 

担当地区制度の為、生活保護の受給は受けれても、
ケースワーカーは変える事はできません。

 

ここが1番の問題点です。
人間同士ですら、立場の違いはありますが、
相性はでてきます。
これだけは致し方ないです。

 

生活保護の窓口は福祉事務所で申請から受理まで
全て福祉事務所の仕事です。

 

大抵、福祉事務所は役所に隣接した所にあります。
地域によって多少違うかも知れませんが、
基本役所に隣接しています。

 

生活保護の窓口は最終的には福祉事務所です。
他の所で相談しても、最終的には福祉事務所なので、
同じ話を何回もする事になります。

 

その為、無駄足と書いたのです。
同じ話をして、生活保護の申請をする場所と
福祉事務所を案内する場所。
どう考えても前者の方が効率がいいですよね。

 

福祉事務所も暇ではないので、
行っても順番待ちする事もあるようです。

 

それでも生活保護の申請及び、
受理されるのであれば、
それにこした事はありません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ