生活保護に関してのブログでは生活保護擁護派の意見が多い?


生活保護に関してのブログでは生活保護擁護派意見多い
についての情報です。

スポンサーリンク

生活保護に関してのブログでは生活保護擁護派の意見が多い?

生活保護を受けている人
本人がブログを書いている人は
まずいません。

 

ブログを書いている人は
生活保護に関して、厳しい辛辣な
意見を書いている人
生活保護擁護派にわかれます。

 

どちらかと言うと、
生活保護擁護派が多いですね。

 

生活保護になりたくて
なっている訳ではありません。

 

中には不正受給が目的で、
生活保護を受給する人も
いますから、一概に全員が
ルールを守っているとは
断言できませんが、本当に
生活に困窮している人も
非常に多いのです。

 

その様な人が不正受給を
受けている人の煽りを受けて
バッシングを受けてしまいます。

 

その辺りもブログで踏み込んで
書いている人もいます。

 

生活保護受給者だって、
そんなに精神的に余裕がある
わけじゃありません

 

本当に生活保護を受けるべき人が
受けていないのが現状です。

 

私だって、いきなり仕事が
なくなったら、福祉事務所に
行きます。
行使出来る権利ですからね。

 

それまではちゃんと税金を
払っていますから、とやかく
言われる筋合いはありません。

 

困ったらお互い様です。
助ける時は助ける!

 

助けて欲しい時には助けてもらう!
これが一般的な解釈ですが、
中々難しい所ですが、
町内会でもそういうものが
あると思います。

 

だんだん人の世話を
しなくなりました。

 

ブログにも書いてありましたが、
楽をしすぎている人と本当に
苦労している人の差が
余りにも激しいと、確かに
ここが難しい問題ですね。

 

一見、普通に見える人でも、
精神的な病に侵されている
可能性もある訳です。

 

簡単な例を出すと、
うつ病睡眠障害です。

 

睡眠障害は精神的なストレスが
溜ってくると起こり易いです。

 

この病気の辛い所は病院で
睡眠薬を処方されない限り、
どんなに疲れていても、
一向に眠くならないと言う事です。

 

眠りたいのに眠れない!
これが初期なら睡眠障害
だけですが、これにうつ病も
加わり、完治するのに時間が
かかったと言う事も
よくある話です。

 

生活保護のブログはかなり
たくさんあります。

 

私がみたのはほんの1分。
もっとたくさん見て
見ようと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ