生活保護で財政が圧迫!福岡市だけは財政基盤が安定??


生活保護財政圧迫福岡市だけは財政基盤安定??
についての情報です。

スポンサーリンク

 

生活保護で財政が圧迫!福岡市だけは財政基盤が安定??

 

福岡市は財政基盤が安定していますね。
生活保護申請もホームページ上で条件を満たせば、
受けられますと記載があります。

 

これは非常に稀なケースですね。
他の県なら水際作戦で、
どんどん生活保護受給者を増やさないように
どうすれば良いのかを日夜考えています。

 

福岡市はそれと全く正反対の事をしています。
近年では珍しい自治体です。

 

しかし、本来は各都道府県が福岡県の様な
状態にしておかないといけないのです。

 

確かに不正受給の問題等があり、
近年生活保護を巡る環境は一層厳しさを増しました。

 

そこの点については福岡市も良く認知しており、
不正受給は許さない!!とホームページ上に
書いてあるうえ、密告ダイヤル
みたいなものまであります

 

福岡県で一番生活保護受給者が多いのは
当然、福岡市だと思いましたが、
ベスト5にも入っていません。

 

この辺りが地域特性なのでしょうか?
大阪府なら大阪市が断然トップですし、
主要都市が生活保護受給者が多い事がほとんどです。

 

愛知県でいったら、名古屋市がそうですし、
福岡だけは違うのです。

 

生活保護受給者そのものが少ないと言うのも、
多きな要因だと思います。

 

生活保護で財政が圧迫される都市が多い中、
福岡県だけは違います。

 

余程、ケースワーカーとソーシャルワーカーの
質が高いのがわかります。

 

ここまで福祉事務所が強いと、
不正受給がばれるのは時間の問題です。

 

そう簡単にどこの都市もそうですが、
不正受給は見逃しませんが、
ここまで基礎基盤がしっかり構築されているのは
福岡県がトップだと思います。

 

勤労意欲のある人が東京に比べて、
断然多いのが推測出来ます。

 

東京の場合は中々、勤労意欲がある人が少なく、
直ぐに生活保護を受けようとする人が多いです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ